新型コロナ死者、32万人超す 増加ペースは若干鈍化

 通勤時間にもかかわらず、人影がほとんどないニューヨークのマンハッタンの通り=19日(UPI=共同)

 【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が19日、世界全体で32万人を超えた。死者は1~2日ごとに1万人上積みされる状態が1カ月半以上にわたり続いてきたが、今回は16日に31万人を超えてから3日後となり被害拡大ペースが若干鈍化した。

 感染者は世界全体で480万人を上回っている。世界最多の150万人以上の感染が確認されている米国が、死者も最も多く9万人超。欧州では英国3万5千人、イタリア3万2千人、フランス2万8千人、スペイン2万7千人と続く。南米ブラジルでは約1万7千人が死亡している。

共同通信社 2020年5月20日 無断転載禁止