東京で新たに5人感染、3人死亡 緊急事態宣言後、陽性再び最少

 人影がまばらな東京・JR新橋駅前=19日夕

 東京都は19日、新型コロナウイルスの感染者が新たに5人報告されたと発表した。緊急事態宣言後では今月17日と並んで最少。都内の感染者は累計で5070人となった。死者は新たに3人が判明し、累計が244人となった。

 都によると、直近7日間の新規感染者数の平均は約11・9人で、都が自粛や休業要請を緩和する目安の一つとする20人は下回った。死亡した3人のうち、1人は自宅で亡くなった後に監察医務院が検査の必要があると認め、陽性が判明。自宅療養や検査待ちの状態ではなかった。新規感染者5人のうち経路が不明なのは3人だった。

共同通信社 2020年5月19日 無断転載禁止