米、WHOで情報隠しと中国非難 新型コロナ対応で応酬

 米ホワイトハウスで記者団に話すアザー米厚生長官=14日、ワシントン(AP=共同) 世界保健機関(WHO)本部=18日、スイス・ジュネーブ(ロイター=共同)

 【ジュネーブ共同】アザー米厚生長官は18日、世界保健機関(WHO)総会で演説し、新型コロナウイルスの感染拡大で「加盟国のうち少なくとも一つの国が感染拡大を隠蔽しようとした」と、名指しは避けつつも中国を批判した。中国は馬暁偉国家衛生健康委員会主任が「透明性」のある対応をしたと主張し、双方が応酬した。

 両国は感染拡大の責任を巡り互いに批判し合ってきたが、国際的な協力を確認するWHO総会での対立が鮮明となり、協力強化の流れが停滞することも懸念されそうだ。

 総会はテレビ電話会議方式で実施された。

共同通信社 2020年5月19日 無断転載禁止