ソフトバンクG、1・4兆円赤字 1~3月期、国内最大規模

 インターネットを通じて決算説明会を行うソフトバンクグループの孫正義会長兼社長=18日午後

 ソフトバンクグループ(SBG)が18日発表した2020年1~3月期連結決算の純損益は、1兆4381億円の赤字だった。東京電力(現東京電力ホールディングス)が福島第1原発事故時の11年1~3月期に計上した赤字額1兆3872億円を超え、国内企業で過去最大規模となった。新型コロナウイルス感染拡大が出資先企業の経営を直撃し、米共有オフィス運営会社「ウィーカンパニー」への投資で多額の損失を計上した。

 20年3月期の通期決算の純損益は、9615億円の赤字(前期は1兆4111億円の黒字)だった。通期の赤字額として1981年の創業以来最大となった。

共同通信社 2020年5月19日 無断転載禁止