漫画「鬼滅の刃」が完結 週刊少年ジャンプの人気作

 漫画「鬼滅の刃」の単行本第1巻と20巻の表紙

 集英社発行の漫画誌「週刊少年ジャンプ」で2016年2月に始まった吾峠呼世晴さん作の人気連載「鬼滅の刃」が、18日に発売の同誌24号で完結した。

 大正時代を舞台に、家族を鬼に殺された少年竈門炭治郎が、生き残ったが鬼となった妹の禰豆子を人間に戻すため、仲間と共に鬼と闘う物語。19年のテレビアニメ化が人気に拍車を掛け、今月13日発売の最新刊20巻までのコミックス累計発行部数は6千万部(電子版含む)を突破した。

 吾峠さんは最終回を掲載した同誌の巻末に「応援してくださった皆様の幸せを心から願います」などとコメントを寄せた。10月に劇場版アニメの公開を予定している。

共同通信社 2020年5月18日 無断転載禁止