都道府県向け交付金、大幅拡充へ 医療態勢の整備、中小企業支援

 西村康稔経済再生担当相

 西村康稔経済再生担当相は17日、新型コロナウイルスの医療態勢整備のために2020年度第1次補正予算で創設した都道府県向け交付金について、月内に編成する2次補正予算案で「大幅に拡充する」と明言した。中小企業支援などを狙いに1次補正で1兆円を確保していた自治体向け臨時交付金も、増額する方針を重ねて示した。

 NHKの番組で語った。西村氏は、10日以降は全国の1日当たりの新規感染者数が100人以下が続いているとして「収束の道筋に乗った」と指摘。緊急事態宣言の対象に残った8の特定警戒都道府県の解除に含みを持たせた。

共同通信社 2020年5月17日 無断転載禁止