米百貨店またコロナ破綻 JCペニー、営業停止響く

 営業停止中のJCペニー店舗=15日、米カリフォルニア州(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】米百貨店大手JCペニーは15日、連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を裁判所に申請し、経営破綻した。インターネット通販に客を奪われて業績不振に陥っており、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う営業停止が追い打ちとなった。新型コロナによる米百貨店の破綻は、ニーマン・マーカスに続き2例目。

 実店舗が中心の事業は特に打撃が大きく、衣料品大手Jクルー・グループやフィットネスジム「ゴールドジム」運営のGGIホールディングスも破綻に追い込まれた。感染拡大は米経済に深刻な影響を与えている。

共同通信社 2020年5月16日 無断転載禁止