東京指標「1日20人未満」 緩和や解除、6月以降に実施

 新型コロナウイルス感染症対策本部会議で発言する東京都の小池百合子知事=15日午後、東京都庁 東京都庁

 東京都が新型コロナウイルス特別措置法の緊急事態宣言に基づく都内の外出自粛や休業要請の解除や緩和に向けたロードマップの概要に「新規感染者数が1日20人未満」「感染経路不明者の割合が50%未満」などの目安となる数値を盛り込む見通しとなったことが15日、関係者への取材で分かった。

 都内では感染者数の減少傾向も出ているが、5月末までは解除や緩和を実施せず、6月以降に判断する方針。

 午後の対策本部会議で内容を議論し、小池百合子知事が午後2時から記者会見して概要を説明。週明け以降に最終的な内容を取りまとめる。

共同通信社 2020年5月15日 無断転載禁止