経済対策に全力「新たな日常を」 首相、緊急事態39県解除で

 記者会見で緊急事態宣言の一部解除を表明し、質問に答える安倍首相=14日午後、首相官邸

 安倍晋三首相は14日、官邸で記者会見し、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言を39県で解除したのを受け、社会経済活動を本格化させる意向を表明した。「コロナの時代の新たな日常を取り戻していく。きょうはその本格的なスタートの日だ」と述べた。

 新型コロナが世界経済に与えた影響に関し「リーマン・ショックとは比較にならない100年に一度の危機を迎えている」と指摘。「世界的な大企業すら、大きなダメージを受けている。連鎖倒産といった事態は絶対に防がなければならない」と語り、経済対策に全力を挙げる考えを示した。

共同通信社 2020年5月14日 無断転載禁止