東京の感染者、5千人超す 新たに30人報告、死亡9人

 閑散とする東京・渋谷のハチ公前=14日午後3時18分

 東京都は14日、新型コロナウイルスの感染者が新たに30人報告されたと発表した。都内の感染者は累計で5千人を超え、5027人となった。死者は新たに20代の男性を含む9人が報告され、累計は212人となった。直近1週間の新規感染者は計180人で、都内で緊急事態宣言を解除する目安の一つとなる「人口10万人当たり0・5人未満程度」の70人前後を大きく上回る水準。

 都によると、都内の死者で20代はこれまで最も若い。日本相撲協会が13日に公表した力士のケースかどうかについて、都は明らかにしていない。

 最近は友人と会食した20代の女性が感染する事例が増える傾向にある。

共同通信社 2020年5月14日 無断転載禁止