松江 マイナンバー手続き巡り来庁者急増 3密の混雑状態

マイナンバーの手続きに訪れた市民で混み合う松江市役所の窓口=松江市末次町
 新型コロナウイルス対策として国が1人当たり10万円を配る「特別定額給付金」を巡り、オンライン申請に必要なマイナンバーカードの暗証番号を忘れた人などが市役所窓口に詰めかけている。松江市の場合、カードの新規発行を含めた手続きで来庁する住民が昨年同期の10倍に達し、接触を防ぐ狙いのオンライン申請が「3密」を招く状態を生んでいる。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年5月14日 無断転載禁止