「山の花の女王」華やか オキシャクナゲ見頃

淡いピンク色の花を付けたオキシャクナゲ=島根県隠岐の島町郡、村上家隠岐しゃくなげ園
 島根県隠岐の島町郡の村上家隠岐しゃくなげ園で、隠岐固有種のオキシャクナゲが咲き誇っている。「山の花の女王」と呼ばれ、淡いピンク色が映える気品ある花姿が、園内を彩っている。

 同園は、元五箇村長の故村上八束さんがオキシャクナゲの保護のために1975年頃から自宅裏に植栽したのが始まりで、国内で最も低地にある群生地とされる。園内は無料開放されている。

 杉林の緑陰に覆われた2ヘクタールの斜面に、薄いピンクと白色の濃淡が特徴の華やかな花風景が広がる。毎年訪れるという同町東町の石井俊一さん(77)は「花びらのピンクと白のコントラストが例年になく素晴らしい」と話した。

2020年5月11日 無断転載禁止