女子ログ ご褒美をもらった

 休みの日に運動不足を解消するなら、手っ取り早くウオーキングがいいだろうと思った。そこでずぼらな夫を誘って、外に出るようになった。

 やはりじっと座ってばかりいるとお尻や背中(これは寝転がっているとき)など1カ所に長時間、体重がかかってばかりになるので、良くないんだろう。ちょっと大げさになるくらいに手を振りながら、少し大股で歩いていると、体全体がほぐされて、軽くなっていくような気がする。

 なるべく広い歩道を選んで歩くようにしているが、車の量がいつもより少ないのも、快適な気持ちにさせてくれる。繰り返すが、大変ずぼらな夫なのだが、そんな彼でもこうやって体を動かすのは悪くないようで、ニコニコしながら付き合ってくれている。

 歩いていて楽しいのは夕方だ。時間がたつにつれて太陽が少しずつ日没に向けて動いているのがよく分かる。太陽が頭のてっぺんにあるお昼ごろは、よく分からないのだが。空の色も少しずつ変わっていく。時間の変化が感じ取れる。

 だから洗濯はなるべく早めに済ませ、夕飯の準備も少し進めておいてから歩きに出掛ける。この前は、夕方に大きな二重の虹を見た。神様からのご褒美に思えた。

(松江市・ブランチ)

2020年5月7日 無断転載禁止