島根県がユニークな広告で帰省自粛呼び掛け

出雲地域向け
 「早く会いたいけん、今は帰らんでいいけんね」。島根県が29日、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、大型連休期間中、家族や友人などに帰省自粛を呼び掛ける広告を山陰中央新報に掲載した。出雲地域向けと石見地域向けの2種類のメッセージを用意し、それぞれの読者に別の紙面が届くようにした。「ここ島根で生まれたそのつながりは、距離に負けるほど弱くないと思うのです。近いうちに、いつも通り会える日が必ず来ます」との共通メッセージを掲げた。

2020年4月29日 無断転載禁止