帰省自粛を 島根県が広告で呼び掛け

石見地域バージョン
 島根県が29日、新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるため、大型連休期間中の帰省自粛呼び掛けを求める広告を山陰中央新報に掲載した。「早く会いたいけぇ、今は帰らんでいいけぇね」という石見地域バージョンと、出雲地域バージョンの2種類を用意し、両地域の読者を意識した。共通メッセージとして「ここ島根で生まれたそのつながりは、距離に負けるほど弱くないと思うのです。近いうちに、いつも通り会える日が必ず来ます」との思いを記した。

2020年4月29日 無断転載禁止