女子ログ こぢんまりと…

 普段なら3月や4月は送別会や歓迎会、お花見などでにぎやかな季節なのだが、今年は新型コロナウイルスの影響で街は本当に静かだ。

 私の仕事場でも送別会や歓迎会は中止になった。季節の変わり目、年度の替わり目で、出費が重なりやすい時期だけに、お財布の面では、かなり助かる。ただ、今回とてもお世話になった先輩が退職することになったので、仲の良い4人だけでお食事会を開いて感謝の意を示すことにした。

 職場全体の会だとしゃべりにくい話題でも、仲のいい者だけなら安心だ。先輩は「最後だから言うけどね…」という感じで、職場の上司に対する見方や、悪気はないんだろうけれども自分に向けられた心ない言葉への気持ち、家族の様子など、初めて聞く話をたくさんしてくれた。こっちも驚いたり、うなずいたり。楽しい時間はあっという間だった。

 先輩は遠くに引っ越すわけではない。これからもたまにはこんな感じで会いましょうねと約束して、お開きとなった。

 退職する人に職場全員で感謝して見送る場は大事だと思う。でも有志でこぢんまりとやるのも悪くない。先輩には「今日は本当に楽しかったわ。またね」と言ってもらえたのが何よりうれしかった。

(米子市・風紋)

2020年4月6日 無断転載禁止