若き人麻呂の油絵が完成 益田・戸田柿本神社に奉納

油絵「里帰りせし若き人麿」を完成させ、思い語る金本裕行さん
 島根県益田市ゆかりの歌聖・柿本人麻呂(人麿)が海岸で白馬にまたがる姿を描いた20号の油絵「里帰りせし若き人麿」を、元日展会友で東光会参与審査員の金本裕行さん(81)=益田市須子町=が完成させた。「人麿の里・益田の魅力をPRしたい」と手掛けた意欲作で、人麻呂を祭る戸田柿本神社(益田市戸田町)に奉納する。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年4月4日 無断転載禁止