女子ログ 満員電車

 会員制交流サイト(SNS)を見ていたら、首都圏在住の知り合いが「確かにそうだ」と思わせる興味深い書き込みをしていた。

 話題は新型コロナウイルス。施設やイベントの休止など、いろいろな封じ込め策が打ち出されているけれども、最も必要なのは、朝夕の通勤ラッシュではないかという意見をアップしていた。

 確かに同感だ。多くの人が片道1時間以上も濃厚接触しながら職場と自宅を行き来するのだから、感染のリスクを考えると、イベント開催の可否を考えるより、こっちが先だろうと思ってしまう。

 大企業の中には時差出勤とか、自宅勤務を始めたところもあるそうだが、そんな事ができる職種は限られるだろう。

 学生時代に東京にいたのだが、満員電車が本当に嫌だった。なるべく朝の早い時間帯の講義はとらないようにしていたのだが、それでも週に何回かは乗らなければならなかった。

 もし都会で就職したら毎日、こんな通勤をしなければならないかと思うと憂鬱(ゆううつ)だった。もちろん、これだけが理由ではないが、ふるさとに戻ったのは、満員電車に揺られる生活を避けたかったのも大きい。

 都会に住む友人たちは元気にやっているだろうか。久しぶりにご機嫌伺いをしてみよう。

(米子市・アルペジオ)

2020年3月4日 無断転載禁止