車いすバスケ、日本は開幕2連敗 女子の国際親善大会

 カナダ戦で競り合う清水(手前左から2人目)=丸善インテックアリーナ大阪

 車いすバスケットボール女子の国際親善大会は14日、大阪市の丸善インテックアリーナ大阪で開幕し、東京パラリンピックに出場する日本は英国に44―49、カナダに46―63でそれぞれ敗れた。

 日本は2試合ともに序盤からリードを許す苦しい展開となった。今大会には日本、カナダ、英国が参加し16日まで実施。日本は15日に英国、16日にカナダと再び戦う。

 車いすバスケットボールを巡っては、国際パラリンピック委員会(IPC)が、国際車いすバスケットボール連盟(IWBF)のクラス分けがIPCの国際基準を順守していないとして、東京大会実施種目から除外する可能性を警告している。

共同通信社 2020年2月14日 無断転載禁止