女子ログ 不思議な体験

 先日、提出しなければいけない書類が家ではなかなか書けず、外でやろうと近所のお店に向かった。その店で、知り合いの方とばったり会い、相席することになった。頭では書類を書かないといけないと思いつつも、せっかく会ったのだからと、その方とお茶をしながらいろいろな話をしているうちにすーっと心が落ち着き、楽しい時間を過ごすことができた。

 その後、その方は仕事に行かれ、残った私は書類を書き始めた。あれだけ家では書けなかったものが、お茶をして気持ちが落ち着いたのか、短時間で書き上げることができた。知り合いの方に会え、書類も書け、なんだか得をしたような気持ちになった。

 またある時、家でホームベーカリーの話になり、パンを食べたいなぁ、でも自分で作るのは大変だなぁ、どうしようかなぁと思っていたところ、家に来られた方にお土産をもらい開けてみると手作りパンだったことがあった。その翌日にも別の方からパンをもらった。

 女性は直感の生き物だとどこかで聞いたことがある。しなければいけないことで頭がいっぱいだったり、自分だけでなんとかしようと思うと、気持ちばかり焦りうまくいかないが、少し余裕を持ったり、流れに身を任せたりすると、いろいろなことがうまく流れていくのかなぁとこの体験を通して感じた。

(島根県奥出雲町・バタフライ)

2020年2月5日 無断転載禁止