女子ログ ホットカーペットがお目見え

 実家に帰ったら、いつもの冬とは違う光景が待っていた。子どもの頃から慣れ親しんでいたこたつが居間からなくなり、その代わりにホットカーペットがお目見えしていた。

 長年使っていたこたつは、回路か何かの接触が悪くなっていたみたいで、思い切って買ったらしい。使ってみると思いの外暖かくて過ごしやすいそうだ。

 何かと便利というか、母親に言わせれば、何よりも掃除が楽。こたつなら掃除機をかけるときはいちいち布団や座布団を片付けるが、ホットカーペットなら敷いたまんまでいける。もちろん定期的に布団を干すこともなくなる。年を取って少し面倒くさがりになってきた母親にはありがたいんだろうなあ。

 子どもの頃はご飯を食べた後、こたつにはまり込んで、テレビを見ながらいつもうとうとしていた。勉強? どうだったかなあ。テレビアニメのちびまる子ちゃんみたいなぐうたらだったからなあ。

 母親のご飯を食べた後、ホットカーペットの上でくつろいでみたのだが、母親の言うとおり。これはこれで心地よい。ただし、何をするわけでもなく、ただごろごろして過ごすなら、私はこたつの方が落ち着く。こたつに入ってミカンでも食べるのが、やっぱり好きだ。

(米子市・TOCO)

2020年2月1日 無断転載禁止