VW、19年販売は1097万台 世界首位維持できるかが焦点

 【ロンドン共同】ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は14日、2019年通年のグループ世界販売台数が前年比1・3%増の1097万4600台になったと発表した。欧州や南米での販売増が貢献し、過去最高の実績となった。

 トヨタ自動車の実績は上回ったもようだ。日産自動車とフランス大手ルノー、三菱自動車の企業連合の販売台数も超え、18年に続いて世界首位を維持できるかどうかが焦点となる。

 トヨタの19年の実績は1072万台程度の見込み。日産連合3社も近く通年の実績を示す見通しだ。

 VWは主力市場の欧州が3・9%増の455万2800台。南米も3・2%増となった。

共同通信社 2020年1月14日 無断転載禁止