仏パンテュローが優勝 アルペンスキーW杯

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は15日、フランスのバルディゼールで男子回転第2戦が行われ、アレクシ・パンテュロー(フランス)が合計1分47秒91で今季2勝目を挙げ、通算25勝とした。

 小山陽平(日体大)は2回目で、成田秀将(カワサキフィールドSC)大越龍之介(東急リゾートサービス)は1回目で途中棄権した。(共同)

共同通信社 2019年12月16日 無断転載禁止