ハンドボール、オランダが初優勝 女子世界選手権最終日

 オランダ―スペイン 優勝し喜ぶオランダの選手たち=パークドーム熊本

 ハンドボール女子の世界選手権最終日は15日、熊本市のパークドーム熊本で行われ、決勝でオランダがスペインに30―29で競り勝って初優勝を飾り、優勝チームに与えられる東京五輪の出場権を獲得した。スペインの2位は過去最高。

 3位決定戦では2016年リオデジャネイロ五輪金メダルのロシアが、前回世界選手権準優勝のノルウェーに33―28で快勝した。

共同通信社 2019年12月15日 無断転載禁止