スキーW杯モーグル、堀島は3位 第3戦、住吉4位

 フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は15日、中国の張家口・太舞でモーグル第3戦が非五輪種目のデュアルモーグル方式で行われ、男子の堀島行真(中京大)が3位、松田颯(スノーアミューズメント)は6位だった。女子は住吉輝紗良(日大)が4位に入り冨高日向子(多摩大)は7位、星野純子(リステル)は14位。

 男子は平昌五輪覇者ミカエル・キングズベリー(カナダ)が今季2勝目で通算58勝目、女子も五輪優勝のペリーヌ・ラフォン(フランス)が開幕から3連勝で通算12勝目を挙げた。(共同)

共同通信社 2019年12月15日 無断転載禁止