高梨4位、伊藤は8位 W杯ジャンプ女子個人

 W杯ジャンプ女子個人第3戦で試技を終えた高梨沙羅=クリンゲンタール(共同)

 【クリンゲンタール(ドイツ)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は14日、ドイツのクリンゲンタールで個人第3戦(ヒルサイズ=HS140メートル)が行われ、高梨沙羅(クラレ)は127・5メートルの114・7点で4位だった。強風の影響で試合開始が遅れ、1回だけで打ち切られた。

 キアラ・ヘルツル(オーストリア)が141メートルの124・6点で初優勝した。伊藤有希(土屋ホーム)は8位、勢藤優花(北海道ハイテクAC)は22位、岩渕香里(北野建設)は29位、丸山希(明大)は31位だった。

共同通信社 2019年12月15日 無断転載禁止