ワンチームのロゴを商標登録出願 日本ラグビー協会、悪用防止で

 日本ラグビー協会が商標登録出願した「ONE TEAM(ワンチーム)」のロゴ(日本ラグビー協会提供)

 日本ラグビー協会が、ワールドカップ(W杯)日本大会で初の8強入りした日本代表のスローガン「ONE TEAM(ワンチーム)」のロゴを特許庁に商標登録出願したことが13日、分かった。ロゴは黒色の英語表記で筆の書体を用いた。快進撃を見せたチームの代名詞として広まったことを受け、第三者に悪用されることを防ぐ狙いで大会後に出願したという。

 ワンチームは若手やベテラン、多国籍の選手が団結することを示す言葉として、ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチによる新体制になった2016年10月に発表された。日本が躍進したW杯で認知度が急上昇した。

共同通信社 2019年12月13日 無断転載禁止