パナ主将、「ワンチーム」で アメフト日本社会人選手権

 取材に応じるパナソニックのモトゥ=11日、大阪府門真市

 アメリカンフットボールの日本社会人選手権「ジャパンエックスボウル」(16日・東京ドーム)で4年ぶり8度目の優勝を狙うパナソニックが11日、大阪府門真市の同社グラウンドで練習を公開し、主将のDLモトゥは「ラグビーのような、ワンチームみたいな気持ちを一人一人が持っている。いい準備はできているので楽しみ」と意気込んだ。

 攻撃で期待のかかる新加入のQBローレンスは「ゲームプランを忠実に実行できるようにしたい」と話した。

 練習ではポジションごとに基礎の動きを反復した後、非公開でこの一戦に向けて新たにつくった戦術を確認した。

共同通信社 2019年12月11日 無断転載禁止