羽生はSP2位、首位はチェン GPファイナル開幕

 男子SP 演技する羽生結弦=トリノ(共同) 男子SPを終え、フリーの滑走順抽選を前にネーサン・チェン(左)と握手する羽生結弦=トリノ(共同)

 【トリノ共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは5日、トリノで開幕し、男子ショートプログラム(SP)で男女を通じて史上初の5度目の優勝を目指す羽生結弦(ANA)は4回転トーループからの2連続ジャンプができず、97・43点で2位となった。

 3連覇が懸かるネーサン・チェン(米国)は4回転ルッツなど三つ全てのジャンプを決め、110・38点で首位発進した。ケビン・エイモズ(フランス)が96・71点で3位。7日にフリーが行われる。

共同通信社 2019年12月6日 無断転載禁止