女子ログ ベストシーズン

 過ごしやすい秋になり、ふと振り返ってみると、あの夏の猛暑は何だったんだろうかと思えてくる。

 気温30度で「今日はそんなに暑くなくていい」と感じていた。少し昔を思い出すと、それはやっぱりおかしい。「熱中症にならないように、水分をしっかり取りましょう」と呼び掛けられるようになったのも、最近の事。対策として飲み物を持ち歩くなんてことも前はなかったことだ。

 小さい頃は大好きだった夏が、そうでもなくなった。たぶん「夏」というより「夏休み」が好きだっただけかもしれないが。

 夏が苦手になった分、私には今の季節が気持ちいい。朝晩に冷えるのはちょっとつらいけれども、自分の体温でぬくもった布団に入っていると、ほっとして、とても気が休まる。冬に向かって少しずつ寒くなっていけば、体の方がうまく慣れていってくれる感じがする。

 これでインフルエンザさえなければ、秋から冬にかけてが今の私にとってはベストシーズンだ。よく言われる「暖冬」も、私はうれしい。それに石見地方の平野部は出雲地方や鳥取県と比べて、そもそも積雪が少ないので、とても助かる。少しずつ重ね着をしながら、冬に備える季節が近づいてきた。

(浜田市・ピオーネ)

2019年11月5日 無断転載禁止