島根館移転先は日比谷シャンテ 運営委託事業者を公募

にほんばし島根館の移転先となる日比谷シャンテ=東京都千代田区有楽町1丁目
 島根県の丸山達也知事が16日、東京のアンテナショップ「にほんばし島根館」(東京都中央区)が、日比谷エリアにある商業施設「日比谷シャンテ」の地下1階に移転すると発表した。集客性や交通の利便性を理由に挙げた。来春のオープンを予定し、運営を委託する事業者は公募で決めることも明らかにした。

 日比谷シャンテは、東京都千代田区有楽町1丁目の複合商業ビル「東宝日比谷ビル」(地上18階、地下4階)内にあり、映像大手・東宝が所有、管理する。日比谷駅と地下2階部分で直結するほか、有楽町、銀座両駅にも近く、40~60代の女性を中心に年間550万人が利用する。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年10月17日 無断転載禁止