島大生ら選定の島根名産品 QRコードで手軽に贈答

「みやげっと島根」に協力した奥井大貴さん(右)ら島根大の学生
 相手の住所を知らなくてもメールやSNS(会員制交流サイト)などを通じて、地元の名産品をプレゼントできるサービスが、県内で始まった。かさばるお土産物を旅行先から手軽に贈ることができ、島根大の学生ら5人が取り扱う名産品を選定。出雲そばやしじみなどを組み合わせたギフトコースを設けるなど、若者目線で島根をPRするお勧めを選んだ。

 ソーシャルギフトサービス「みやげっと島根」は、ギフト事業を行うギフトパッド(兵庫県)が展開。チラシなどに掲載したQRコードを読み込み、カタログコースを選んで購入してSNSなどで通知し、相手が住所を入力すれば商品が届く仕組み。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年10月17日 無断転載禁止