住宅業界の担い手育成 米子で木造住宅の建築実習

屋根部分の取り付け作業に取り組む参加者
 地域で建設業務に携わる就労者の育成に取り組む「山陰すてきな家づくりの会」(約150社、事務局・ミヨシ産業)が12日、米子市富益町のミヨシ産業富益倉庫で木造住宅の建築実習を行った。会員企業の新規就労者がモデル棟の建設を通じ、業界の将来を担う人材として経験を積み、技術を高めた。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年10月13日 無断転載禁止