初の山陰大会21年5月に 全広連の組織委員会を設立

全日本広告連盟山陰大会の成功に向け、手を携える組織委員会の大会役員=松江市朝日町、松江エクセルホテル東急
 山陰広告協会(会長・松尾倫男山陰中央新報社社長、88社)が7日、山陰両県では初めて2021年に開催される全日本広告連盟(全広連)山陰大会に向けた組織委員会を設立した。松江市内で開いた設立総会で日程を5月20~22日と決めたほか、「ヤオヨロズの英知でつくる広告新話~山の陰から創造の光を~」との大会テーマを発表した。

 大会テーマは、神話の舞台での開催を連想させ、山陰両県から新しい時代を生み出していくというメッセージを込めた。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年10月8日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ