女子ログ 急なリクエスト

 今から数年前のことだ。高校時代の友人が急に電話をかけてきた。東京から仕事の相手と共に帰ってきたそうだが、夜食事をしたりするのに、どこかいい所はないか紹介してくれというのだ。

 この子は昔からこうだ。今でも仲はとてもいいんだが、唐突にいろいろなことを言ってくる。マイペースで、ちょっと困った人だ。でも悪気は全くないし、どこか憎めない。だがらこっちも何とかしてあげようと、うーんとうなりながら考える。

 ラッキーだったのは秋の土曜日だった事。松江水燈路が開幕していた。県外の人をもてなすにはピッタリだと思い、私も同行して案内する事にした。

 2人と合流してバスで島根県庁前まで行き、お堀端を歩きながら塩見縄手へ。ゆっくりと散策しながら、そば店に入り、出雲そばを食べてもらった。

 街灯も家の明かりもなく、灯籠に照らされただけの通りは、都会暮らしの人には、かなり新鮮だったようだ。そば店では少しお酒も飲んだのだが、とても盛り上がった。

 そば店を出た後も暗い道を歩くのが、なんだか楽しくなった。結局そのまま松江駅方面の宿泊先まで3人で歩いてしまった。

(松江市・ふーみ)

2019年10月5日 無断転載禁止