5W1H活用し紙面作り 出雲・湖陵中3年生

 3年生35人が1日、職場体験学習の成果を新聞にまとめるため、山陰中央新報社の水野幸雄NIE担当から作り方を学んだ。

 「『5W1H』は記事を書くときや見出しを付けるときにとても役立つキーワード」と教わり、それぞれが従事した職場での体験を振り返りながら、紙面全体のリード文を作るなどした。

 生徒は9月下旬に3日間、市内の病院、介護施設、保育所、美容院、水族館などに出掛けて仕事を体験した。

2019年10月3日 無断転載禁止

こども新聞