スサマジ、競り負け準優勝 Bリーグ・アーリーカップ西日本

【決勝・島根-熊本】第2クオーター、ゴール下からシュートを打つ島根のブライアン・クウェリ(左)=飯塚第1体育館
 バスケットボール男子Bリーグのアーリーカップ西日本が16日、福岡県飯塚市の飯塚第1体育館であり、1部(B1)の島根スサノオマジックは決勝で2部(B2)の熊本ヴォルターズに59-68で敗れ、準優勝だった。熊本の堅い守りに苦しみ、攻守ともにリバウンドで競り負ける場面が多かった。

 第1クオーターは、ロバート・カーターが厳しいマークに遭って得点を伸ばせず、リードされた。第2クオーターにカーターや佐藤公威の3点シュートが決まり、前半を28-34で折り返した。後半も熊本の守備を崩せず最大16点差に広げられ、追い付けなかった。

 島根は2、3点シュート成功率が29.7%と低調で、リバウンドも熊本の53本に対し41本にとどまった。

 島根のレギュラーシーズン開幕戦は10月5日にあり、松江市総合体育館で同じ西地区の名古屋ダイヤモンドドルフィンズと対戦する。

  ◇決勝(16日・飯塚第1体育館)

 熊  本 6818-1159 島  根

 (B2)  16-17  (B1)

       13-9

       21-22

2019年9月17日 無断転載禁止