ボクシング成松、1回戦判定勝ち 男子世界選手権ライト級

 ライト級1回戦でサウジアラビア選手(左)に判定勝ちした成松大介=エカテリンブルク(共同)

 【エカテリンブルク(ロシア)共同】ボクシング男子の世界選手権は12日、ロシアのエカテリンブルクで行われ、2016年リオデジャネイロ五輪代表でライト級の成松大介(自衛隊)は1回戦でサウジアラビア選手に判定勝ちした。

 フライ級1回戦で柏崎刀翔(福井県スポーツ協会)はエクアドル選手に判定で敗れた。

共同通信社 2019年9月12日 無断転載禁止