パラ競泳、木村の3位確定 世界選手権、初の表彰台

 【ロンドン共同】パラ競泳の世界選手権で11日に行われ、抗議のため保留されていた男子100メートル平泳ぎ(視覚障害SB11)の順位が12日確定した。木村敬一(東京ガス)はレースの着順通り3位となり、今大会初の表彰台となる銅メダルを獲得した。抗議の内容は発表されなかった。

共同通信社 2019年9月12日 無断転載禁止