ゴルフ、今平や出水田ら4人首位 ANAオープン第1日

 第1日、5番でティーショットを放つ今平周吾。6アンダーで首位=札幌GC輪厚

 ANAオープン第1日(12日・北海道札幌GC輪厚=7063ヤード、パー72)昨年は北海道地震の影響で中止となり2年ぶりの開催。昨季賞金王の今平周吾、通算3勝の時松隆光、2勝の星野陸也1勝の出水田大二郎が66で首位に並んだ。

 ショーン・ノリス(南アフリカ)が1打差の5位。前回覇者の池田勇太は70で15位、今季2勝の石川遼は72で42位発進となった。(賞金総額1億1千万円、優勝2200万円、出場120選手=アマ2、晴れ時々曇り、気温20・2度、北西の風6・4メートル、観衆2914人)

共同通信社 2019年9月12日 無断転載禁止