江津・日興建材 コケ栽培管理センター整備

管理センター整備地の近くで、栽培したコケの品質を確認する日興建材の社員=江津市波積町
 島根県江津市が特産化を進めるコケ栽培に取り組み、官民でつくる「ごうつコケプロジェクト」の中核企業となっている日興建材(江津市浅利町、梶見聡社長)が、自社生産分や農家から買い取ったコケを保管する管理センターを整備する。品質向上や在庫確保の機能充実で、特産化を推進する。

 管理センターは同市波積町の休耕田に設置。約60平方メートルのビニールハウス2棟を建て、定期的に散水するかん水設備を整える。10月完成で、総事業費280万円のうち140万円を市の補助金でまかなう予定。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年9月12日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ