芸術に親しむ隠れ家に 松江・津田 古民家改装ギャラリー

作品「雪女」を前に、「@gallery」への来場を呼び掛ける神庭瑛子さん
 芸術を身近に感じてもらおうと松江市津田町にこのほど、美術作品展示施設「@gallery(アットギャラリー)」がオープンした。貸しギャラリーや絵画教室の会場として使われており、オーナーの神庭瑛子さん(35)は「気軽に足を運んでもらえたら」と呼び掛けている。

 住宅街の一角にある古民家を改装し、5月に開設。日本画家でもある神庭さんが講師を務める絵画教室のほか、貸しギャラリーとしても開放。10月30日まで「ちょっと怖い絵展」が開催中で、神庭さんが描いた「雪女」など妖怪をモチーフとした日本画約20点を展示している。

 神庭さんは作者とファンの交流の場として活用しようと考えており「芸術に親しめる、隠れ家みたいになれば」と話している。

 開館時間は毎週水、金、土曜日の午前11時から午後5時まで。問い合わせは神庭さん、電話070(2793)5454。

2019年9月12日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ