益田・連合自治会 手作り季刊情報誌、待望の20号

「ねこやなぎ」の掲載内容を話し合う篠原亨さん(左端)ら編集会議のメンバー
 島根県益田市内を流れる匹見川の流域住民でつくる連合自治会が2014年から地域の季刊情報誌「清流匹見川のねこやなぎ」の発行を続けている。A4判8ページに「地区の一体感を醸成したい」と願い込め、地域の話題を満載。今月20日ごろの次回発行で、節目の20号を迎える。

 地域の情報紙市内の白岩町、薄原町、隅村町の5自治会(小野、柿原、大峯破(おおずえ)、赤松、隅村)の自治会長が14年春、地域の身近な話題を共有し連帯感を高めようと企画。川辺で春を告げるネコヤナギをタイトルにした。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年9月12日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ