松江で自死予防週間の街頭活動 命の大切さを訴え

「自死予防週間」に合わせてチラシを配る関係者
 県が定める「自死予防週間」(10~16日)に合わせ10日、県職員や県精神保健福祉士会など13の関係団体が、松江市朝日町のJR松江駅で街頭啓発活動を実施し、通勤通学者らにチラシやグッズを配布して、命の大切さを訴えた。

 約20人が参加し、相談窓口の連絡先を掲載したリーフレットや特製クリアファイル千部を手渡した。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年9月11日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ