出雲「ひらた福祉フェスティバル」 ラスト飾る多彩な出展

フラワーアレンジメントを体験する来場者たち
 島根県出雲市平田町の平田文化館・福祉館周辺で8日、1989年から続き、今回で最後となる「ひらた福祉フェスティバル」があった。地元の福祉法人など16団体が認知症予防に効果的とされるフラワーアレンジメントの体験コーナーを設けるなどして、来場者と交流を深めた。

 イベントは旧平田市と旧平田市社会福祉協議会が始め、合併後は平田地域福祉のまちづくり協議会(飯塚真治会長)が主催してきた。近年、運営ボランティアの高齢化や参加団体のスタッフ不足などが続いており、約30年の歴史に幕を下ろすことになった。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年9月10日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ