鳥取大丸、14日新装オープン 「ロクシタン」山陰初出店

14日に新装開業する鳥取大丸=鳥取市今町2丁目
 経営再建中の鳥取大丸(鳥取市今町2丁目)が14日、新装開業する。フランス発の化粧品ブランド「ロクシタン」を山陰両県で初出店させるほか、4階で集客の要となっている生活雑貨「無印良品」を増床するなどし、来店を促す。県都の玄関口に位置する老舗百貨店の再生の動きが本格化する。

 鳥取大丸は経営不振に伴い2018年9月、当時の運営会社が、日ノ丸グループ(同市古海)と再生ファンドが共同出資した新会社に百貨店事業を譲渡。新会社が営業しながら改装工事を進めている。9年ぶりの大規模改修で、事業費は約11億円。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年9月4日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ