町内の小学生 体動かし英語学ぶ 津和野・養老館

野村リサさん(右端)の英語の掛け声に合わせて体を動かす津和野町内の児童
 津和野町後田の県指定史跡津和野藩校「養老館」でこのほど、町内の小学生を対象にした英会話教室「藩校de寺子屋」があり、児童23人がかつて藩士らが勉学に励んだ施設で英語に親しんだ。

 町と津和野公民館が、かつて藩士たちが武術や勉学を学び、文豪森鴎外らの学びやでもあった養老館を会場に初めて開いた。

 参加者は、講師を務めた中高生向けの町営英語塾「HAN-KOH(ハンコウ)」勤務の野村リサさん(34)を囲み、「jump(飛ぶ)」「run(走る)」などの掛け声に合わせて体を動かし、音楽に合わせて英語で自分の名前を紹介しながら、楽しく英語を学んだ。

 津和野小6年の原田友暉君(11)は「教え方が分かりやすくて楽しかった。英語に興味が湧いた」と話した。

2019年8月25日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ