観客一体 2万人熱気 恒例、松江だんだん夏踊り開催

特設ステージで踊りを披露する出演者
 松江の晩夏を彩る恒例の「松江だんだん夏踊り」が24日、松江市殿町の松江城であった。県内外から集まった約1200人の踊り子が音頭に合わせて思い思いに踊りを披露し、1万8500人が訪れた会場を熱気で包んだ。

 松江市や民間団体などでつくる実行委員会が主催し、9度目となる。同市の姉妹都市・愛知県大口町のゲストチームを含め、地域や学校、有志の集まりでつくる45団体が出演した。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年8月25日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ