美保関沖事件 境港で追悼参拝式

犠牲者の冥福を祈り、献花する出席者
 松江市美保関町沖の日本海で1927年8月24日、夜間演習中の旧日本軍の軍艦が衝突した「美保関沖事件」の追悼参拝式が24日、鳥取県境港市中野町の市文化ホールであり、出席者約100人が犠牲者を悼み、平和への思いを新たにした。

 事件は、連合艦隊約60隻による演習中に4隻が衝突。駆逐艦が沈没、大破するなどして約120人が犠牲になった。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年8月25日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ