浜田 筆先集中、表現力磨く 中学生の絵画講習会

真剣な表情で筆を握る浜田市の中学生
 浜田市内の中学生を対象にした絵画講習会がこのほど、同市野原町の市世界こども美術館であった。45人が島根洋画会常任委員の寺井寿一さん(76)と石正美術館学芸員の横山由美子さん(42)らの指導を受け、水彩画の表現力を磨いた。

 参加者は、植物、楽器、人形などをモチーフに講師から「線を細く」「影をくっきりさせて」などとアドバイスを受けながらペンや筆先に神経を集中。浜田三中2年の柳美圭さん(14)は「透明感の出し方や陰影の工夫のような技術を教わったので身につけたい」と話した。

 講習会は美術制作の意欲を高めようと、小中学校の教員でつくる市教育研究会図工美術部会が開いた。

2019年8月23日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ